ウルトラセルQプラスリニア

(Hifu)

HIFU

ABOUT ウルトラセルQプラスリニア(Hifu)について

ウルトラセルQプラスは、高密度焦点式超音波テクノロジーによるお肌のお悩みたるみ・しわ・リフトアップ・ボディの部分的な引き締め)を改善するために開発された、医療用の治療機です。
通常のレーザーや高周波では届かない皮膚深層のたるみの原因などに、肌の表面を傷つけることなくピンポイントにアプローチします。短時間で施術が完了し、施術中の痛みや施術後の腫れもほとんどなく、たるみやしわの改善、リフトアップの高い効果が期待できます。

また、ウルトラセルQプラスのリニアカートリッジでは二重あごをはじめとした顔まわりの脂肪でお悩みの方におすすめです。
従来のウルトラセルQプラスは、たるみ改善・引き締めを目的にしていましたが、リニアカートリッジは、脂肪減少を目的としています。 従来のドット状の照射と比べ、高出力・広範囲(従来の6倍)に照射が可能となったため、施術時間も短縮されました。照射された熱エネルギーにより、二重あごなどの顔まわりの脂肪減少・輪郭形成の効果が同時に期待できます。

ウルトラセルQプラスリニア(Hifu)イメージ

EFFICACY こんなお悩みの方にオススメ

  • 小顔
  • たるみ
  • リフトアップ
  • 二重あご

POINT ウルトラセルQプラスリニア(Hifu)のポイント

  • 小顔・リフトアップ

    顔の引き締めや引き上げに効果を発揮します。

  • 脂肪溶解ができる

    二重あごや顔まわりの脂肪、二の腕、膝上のたるみといったニーズまでカバーしており、幅広い年齢層へのアプローチが可能です。

  • 痛み・ダウンタイムがほとんどない

    タンパク変性を引き起こしはじめる温度(60℃)を少し上回る温度(63℃)で安定照射できる技術を搭載しているため、痛みがほとんどなく、ダウンタイムもありません。

ウルトラセルQプラスリニア(Hifu)
お問い合わせ・ご予約はこちら

PROS AND CONS ウルトラセルQプラスリニア(Hifu)のメリット・デメリット

メリット

  • メスや糸を使用しないのにリフトアップ効果が高い
  • 痛みも少なく麻酔も不要
  • 脂肪溶解ができる

デメリット

  • 皮膚が薄い額や顎に照射する時に痛みが生じることがある
  • 紅斑・色素沈着・腫れ・神経麻痺(知覚麻痺)などが起こりうる可能性がある
  • 日焼け直後は施術を受けられない

FLOW ウルトラセルQプラスリニア(Hifu)の施術の流れ

01オリジナルメニューのデザイン・アレンジ

メイクを落とし洗顔をしたあとに、患者様のお肌の様子を拝見し、一人ひとりのお悩みに合わせて施術メニューを患者様のオリジナルメニューにデザイン・アレンジいたします。

オリジナルメニューのデザイン・アレンジ
ウルトラセルQプラスリニア(Hifu)を照射

02ウルトラセルQプラスリニア(Hifu)を照射

ジェルを塗布し、照射していきます。お顔の半分が終わったら実際の効果を確認をしていただいてから、残りの半顔の施術を続けます。じっくり・しっかり施術いたしますので、所要時間は60分くらいかかります。

03施術完了

ジェルを拭き取ったら施術完了です。直後にメイクをしてお帰りいただけます。

施術完了

Q&A よくあるご質問

ダウンタイムはありますか?
ほとんどありません。直後に赤みが出る方がいらっしゃいますが、当日には落ち着きます。
痛みはありますか?
痛みはほとんどありませんが、熱さや痛みを感じた場合はパワーの調整ができますので、施術スタッフにお申し付け下さい。
どのくらいの頻度で行えば良いですか?
ハイフシャワーやアイリフトは月1回の施術をおすすめしております。
脂肪溶解モードは2週間、リフトアップは3ヶ月空けていただければ、次の施術が行えます。

PRICE 施術料金

ウルトラセルQプラスリニア(Hifu)の施術料金

引き締め・タイトニング・脂肪溶解セット 1回
77,000
ハイフシャワーのみ 1回
25,000

料金は全て税込価格です。

3ヶ月~半年に一度の施術がおすすめです。

ハイフシャワー、リニアは1ヶ月に一度受けることができます。

アイリフトや脂肪溶解のみのメニューもございますので、カウンセリング時にご相談ください。

ウルトラセルQプラスリニア(Hifu)
お問い合わせ・ご予約はこちら